洗顔石鹸で正しく洗顔する方法

肌にも優しいといわれる洗顔石鹸ですが、正しく洗顔しなければ意味がありません。
一番大切なポイントとしては「絶対に擦らない!」ということでしょう。
綺麗に汚れを落としたいからといって、ゴシゴシ肌を手で擦るように洗顔してしまうと、
汚れを落とすどころか、、傷つけたくない肌も傷つけてしまいます。
そうすると出来た傷からばい菌が入ってより、肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。

正しい洗顔方法とは、「しっかり泡立てる」「泡でマッサージをするように汚れを落とす」
「泡はしっかり落とす」・・・このあたりがポイントです。共通して言えるのはやはり「擦らない」
ということです。

泡でマッサージするように洗顔しても綺麗になるイメージがないかもしれませんが、
大丈夫です。きちんと綺麗になっています。また洗顔後はきちんと保湿も忘れずに。
実はニキビなどの肌トラブルを防ぐためには肌の保湿も重要なんです。
正しく使用して綺麗な肌を手に入れましょうね♪