株とFXの違い

同じ投資でも株とFXでは当然異なることがあります。
世の中で聞く話の中には混同して言われいることがあるので注意が必要です。

たとえば・・・売りから入ることはリスクである、といった話です。
これは本来、株式投資においてよく聞く話ですが、
FXにおいてもそういった認識を持たれることがあるそうです。

FXにおいては買いと売りともに同じだけのメリット・デメリットが存在しています。
どちらかが安全とはいえません。ただそれは為替差益を求める場合の話でしょうか。

もし外貨金利を目的としたスワップ益をもとめるのであれば
日本よりも高い金利の通貨を買うことが多いと思います。
ただこれは初歩的な取引のお話ですので、これも混同しないように注意が必要です。

間違って欲しくないのは売りがリスキーで買いにはリスクを伴わいといった
安易な考えはもってほしくないということです。

FXにおいては買い・売りともにリスクは生じながらも
メリットもある・・・といった双方の可能性を秘めている分面白くもあり、
危険性もはらんでいるのが魅力といわれています。